[あすかぜ・ねっと]あすかぜ・ねっと自作ソフトCassavaヘルプ > Cassava とは

Cassava とは

キャッサバ(学名:Manihot esculenta)はキントラノオ目トウダイグサ科イモノキ属の熱帯低木。 マニオク、マンジョカ、カサーバとも呼ばれる。
芋はタピオカの原料であり、世界中の熱帯にて栽培される。 葉は5~10小葉からなり、茎は垂直に立ち上がる。 茎の根元にはゆるい同心円を描いて数本の芋(根)が付く。芋は両端が尖った細長い形状である。 Wikipediaより引用)

Cassava Editor は、Windows向けフリーウェアのCSVエディターです。 「C」「S」「V」を含む単語を辞書で探したらキャッサバが見つかったのでこの名前になりました。

このソフトはCSVファイル(Comma Separated Value)を編集します。 CSVファイルとは以下の形式で表を保存したテキストファイルです。

なお、特定の1文字でセルが区切られるテキストデータなら、 これ以外の形式でも設定すれば扱えるようになります。 標準でCSV以外にTSV(タブ区切り)に対応しています。

標準読み込み形式

改行
[CR]+[LF](通常の改行コード)またはその片方。
セルの区切り
カンマ、タブ

「,"」から次の「"」までは区切り文字を無視して一つのセルとする。 この場合、「"」はデータとみなされない。「""」を「"」を表すデータとして処理する。

標準書き込み形式

改行
[CR]+[LF]
セルの区切り
カンマ

セル内に区切り文字や「"」がある場合セルは「"」で囲まれ、「"」は「""」に変換される。 設定により、数字以外のセルをすべて「"」で囲む、すべてのセルを「"」で囲む、ということも可能。

Menu


Copyright (C) 2000-2018 asukaze, Some Rights Reserved.
mail (at) asukaze.net